SPECIAL

TVアニメ「ありふれた職業で世界最強」のBlu-ray BOX①が2019年10月30日(水)に発売決定!
この発売を記念して南雲ハジメ役・深町寿成さんとユエ役・桑原由気さんによる
ミニトークショー&お渡し会を開催いたします。
さらに今回は、原作著者・白米良先生による書き下ろしストーリーの朗読劇も開催!
ぜひみなさんご参加ください!

【開催日時】
2019年11月2日(土)

【出演者】
深町寿成(南雲ハジメ役)/桑原由気(ユエ役)

【内容】
*ミニトークショー
*生朗読劇 
 各店舗ごと異なる白米良先生書き下ろしストーリー
 
-『ユエ様はドヤ顔したい』(とらのあな秋葉原店C)-
とある宿屋でくつろいでいたハジメたち。
「ハジメ、ハジメ」
何やら分厚い本を持ったユエがハジメのもとにやってくる。何かと思えば「ハジメ事典」の製作に協力してほしい!?
正妻の余裕を見せるユエがハジメのすべてを知り尽くしたいと思ったわけとは? そして気になる事典の内容は……?
「とりあえず、最初の100ページはハジメへの愛を綴らせていただいております」

-『実は、こんなこと思ってました』(AKIHABARAゲーマーズ本店)-
香織を加え、新たな旅の一歩を踏み出したハジメたち。
今までの旅を振り返り、二人っきりの旅も素敵だったが、今のほうがもっと素敵だとユエは言う。
ハジメはそれに対し、それならよかったと言いつつ……
「痛恨のミスだと思っていたんだが、結果オーライか」
「痛恨のミス?」
「ああ。実はさ、ティオを――」

 
-『娘に捧げる物語』(アニメイト秋葉原本館)-
ユエにこっそり頼みがあると話をもちかけたハジメ。その頼みとは、ミュウに読み聞かせる本の内容を判断すること。
異世界「トータス」では亜人が悪役になってしまう話も多く、地球の童話をミュウが喜ぶ内容に仕上げたと言うハジメだが……
「よし。それじゃあ聞いてくれ。タイトルは『アグレッシブ赤ずきんちゃん』――」
ミュウを思って作った話が進むにつれてとんでもない内容に!?

 
*お渡し会
 『複製作画カット』をお二人よりお渡しいたします!

さらに、各店舗ごと2名様にお2人のサイン入りピンチェキをプレゼントいたします!

【開催店舗】
とらのあな秋葉原店C  12時~
詳細▶https://news.toranoana.jp/102721
  
AKIHABARAゲーマーズ本店  14時~
詳細▶
https://www.gamers.co.jp/shop/event/113746/
 
アニメイト秋葉原本館  16時~
詳細▶
https://www.animate-onlineshop.jp/contents/fair_event/detail.php?id=102530
※アニメイト様での配布は終了いたしました。
 
Blu-ray BOX①情報はコチラ