SPECIAL

KEYWORD

2019.7.23

魔眼石 new!!

ハジメの右目の義眼。通常の視覚はないが、魔力の流れや魔法を使ったトラップを見分けることができる。また、遠透石を組み込むことにより、偵察機と視界を共有している。

 

 
 

解放者 new!!

この世界の神が、人々を駒に遊戯として戦争を煽動している事実を知り、終止符を打とうと結成された集団。しかし神との戦いに敗走。いつか神の遊戯を終わらせる者が現れることを願い、七大迷宮を創設した。

 

 

ドリュッケン 

身体強化に特化したシアのためにハジメが作成したアーティファクト。実は様々なギミックが搭載されている。武器の命名はハジメ。

 

 
 

重力魔法 

神代魔法の一つ。重力に干渉し、操作することができる。ユエは適性があったがハジメには適性がない。シアは使えるとしても体重の増減ぐらい。

 

 

ハルツィナ樹海 

濃い霧が充満しており、亜人族以外では感覚を狂わされてしまい、必ず迷うといわれている。樹海には大樹があり、そのふもとに七大迷宮の一つがある。

 

 

フェアベルゲン 

樹海の深部に存在する亜人族の国。ハウリア族も含まれる兎人族、熊人族、森人族など様々な種族が住んでいる。

 

 
 

未来視 

シアが持っている固有魔法。もしこれを選択したら、その先どうなるか? といった仮定した未来を見ることができる。危険が迫っている場合は、勝手に見えることもある。ただし、見えた未来が絶対というわけではない。

 

 

反逆者 

この世界を作った神・エヒトに逆らった者たち。七大迷宮を創った。神に抗った原因は一般には伏せられているが、オスカーから事情を聞いたハジメは『解放者』と呼称するようになる。

 

 

神代魔法 

遥か昔・神代に使われていた、現代では失伝してしまった魔法。大迷宮の攻略が認められると得ることができる。

 

 
 

生成魔法 

神代魔法の一つ。魔法を鉱物に付加し、特殊な性質を持った鉱物を生成できる。“アーティファクト”の作成を可能にする、まさに錬成師のためにある魔法。

 

 

天職

いわば個人の“才能”ともいえるもの。戦闘系と非戦闘系に分類され、戦闘系は千人に一人から万人に一人の割合で発現する。非戦闘系は百人に一人、ものによっては十人に一人という珍しくないものもある。

 

 

錬成師

非戦闘系天職で鍛冶職の十人に一人は持っている、この世界では珍しくない天職。レベル1のステータスはこの世界の一般人と変わらない「オール10」。

 

 

神結晶

歴史上でも最大級の秘宝で、既に遺失物と認識されている伝説の鉱物。千年という長い時をかけて、魔力そのものが結晶化したもの。

 

 
 

神水

神結晶へ結晶化した後、内包される魔力が飽和状態となると、液体となってあふれ出るもの。欠損部位を再生する力はないが、怪我や病が治り、飲み続ける限り寿命が尽きない不死の霊薬とも言われる。

 

 

神・エヒト

ハジメたちを召喚し、「トータス」という世界を創った神。トータスの人間族たちが崇める守護神で、聖教教会の唯一神。

 

 

 

アーティファクト

現代では再現できない強力な能力を持った魔法の道具のこと。神やその眷属達が地上にいた神代に創られたと言われている。ステータスプレートもその一つ。